日高屋も案外悪くないよね。自分の記事を自分で批判してみた。

スポンサーリンク


お疲れ様です。ナオトです。


最近ってほどでもないですが、
僕の家の近くに日高屋ができたんですよ。


過去に日高屋をけなすような記事を
書いているんですけど、

参考:日高屋に餃子を食べに行ったけど、よく考えたら、損していると思った。



今見るとあれですね。
やっぱりずれてると感じますよね。


あんな記事でも、一応僕のブログでは、
結構見られている部類に入る記事なので、

そこまで、見られているのであれば、
僕の改まった考えも書いておこうかなと。


時が経つのは早いもんで、
あの記事を書いてから、
約2年が経っているわけです。


ぶっちゃけて言いますけど、
最近あんまり大戸屋行ってないんですよ。
そして、日高屋にはたまに行くんですよ。



もちろん大戸屋は好きですよ。


でも、昔ほど熱を出して、
大戸屋行くぞー!みたいな感じには
ならなくなりましたね。


約2年経つだけでこうも
人間って変わるんですね。


普通にW餃子定食うまいと思いますもん。
もちろん大盛り無料券でごはん大盛りにします。


お腹いっぱい。最高だぜ。


デブ活の成果がでてますね。
まぁ、そんなことはさておき、
僕が過去に書いた日高屋の記事は、

ざっくり言うと、
日高屋と大戸屋をくらべて、
やっぱ大戸屋じゃん!


というアホみたいな記事なので、
自分が書いた批判記事を批判していこうと
思います。



まず、思うのは、似ても似つかない
二つの飲食店をなぜ比べたのか?



というところですね。だって明らかに
打ち出しているコンセプトとか
出している料理が違うじゃないですか。



大戸屋は、落ち着いた空間に、
食材からきっちりこだわり、
厨房で調理を行い、

家族で囲む食卓のようなごはんを
目指しているわけですよね。


それに対して、日高屋は、
中華を中心にしたメニューで、
料理を出すスピードを早めて、
回転率を上げて、リーズナブルにして
味はそこそこ。

といういわゆるファーストフードに
近い業務形態ですよね。



全然ちげえじゃねえか!



この水と油みたいな関係性の飲食店を
比べるのがおかしかったわけですよね。


まだこれが大戸屋とやよい軒、
日高屋とバーミヤン

とかをくらべるならまだ
違和感がないのかもしれません。



だから今読むと、
なんかずれてるな~と思うわけです。


まぁ、あのときは、日高屋に行って、
ほんとにストレス感じたのは確かです。



でも野菜たっぷりタンメン好きです。


あれを麺大盛りにしたときに、
上の野菜をちまちま食べてたら、
いつの間にか麺が伸びてて、
後半きつかったのはいい思い出です。


ちゃんとバランスよく食べないと
危険ですよね。あれ。


大戸屋ももちろんいいんですけど、
日高屋もいいところがあるので、


目的に応じて行き分けたらいいじゃん!


というのが今の僕の考えですね。
至ってあたりまえな結論ですね。
すいません。


人って時が経つとこんなに
考えが変わるんですね。ビビりますよね。


なので、日高屋に行くことは全然損じゃありません!

それではまた。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ