プリパラが終わり、ついに始まったキラッとプリチャン。感想書いてみた!

スポンサーリンク

先日、約3年半続いた、
プリパラシリーズが終わってしまった。


毎週の楽しみが一つ減って、
さみしく感じる、今日この頃。


そしてついに始まった
新シリーズ(?)キラッとプリ☆チャン。



放送日時はかつてプリパラが
やっていた火曜日の夕方ではなく、
日曜の朝から放送している。



これで、仕事の事情で平日の夕方に
家に帰れない大人も視聴が可能になったのではなかろうか。


まあプリパラ観る大人は大体録画してると思う。
(僕もそうだった。)


始まって1分程で視聴者全員
気付いたであろう、

うわ・・・これ、
もろにyoutuberやん・・・


いや、キャッチフレーズが

キラッとわたしのチャンネルやってみた

とか言っているから、
薄々そんな感じはしたけど、
ここまであからさまに寄せてきてるのね。



やっぱり子供にはyoutuberが人気だから?
これ見てる幼女がマネして配信とかしたらどうなんのかな。


いや、もしかしたら、それが狙いで
女児tuberを増やしたいのかな?タカラトミーさんは。

そうすっととんでもねえ変態企業になっちまうな。
絶対ちがうだろな。ごめんなさい。


作中の中で、プリチャンは、


いつでもどこでも、だれでも見れる
世界で一番人気のある動画の配信システム

と紹介があって、
それこそ、youtubeそのものだよね。とか思ったり。
むしろ文面だけみたら、もはやyoutube。


で、このプリチャンの作中でも、


プリパラと同じくプリズムストーンがあるわけだけど、
プリパラのように異世界への扉がある場所ではなく、


スタジオの一角にちょこっと配信スペースがあって、
その配信スペースのようなところに入ると、
自動で服の着替えをするというものになっていた。



プリパラと比べると
どうしてもスケールダウンしてる感じは否めなく
少しショックだったのが正直な感想。


プリパラでは、現実の世界と
プリパラの世界が明確に分かれていて、


プリパラの世界は、テーマパークに
遊びに行く感覚が近い。と思う・・・


あと、プリパラの世界に入ると、体型も髪型もかわり、
新キャラなんかでてくると、
現実世界はこんな感じだけどプリパラ世界では、
どんな姿になるのだろうとワクワクする楽しみもあった。
(逆も然り。)


プリチャンは、体系や髪型が変わらないっぽいので、
そういった楽しみ方ができないのも少し残念・・・


そのためか、プリチャンのキャラは、
体系や髪型は、最初っから出来上がってるようにみえる。


あと、気になったのが、プリパラでは、
プリパラの世界に行くので、
その世界でほかのアイドルたちと
交流を図れるようになっているが、


プリチャンでは、スタジオのようなところに
言って、動画を配信するというようなスタイルのため、
果たして、ほかのアイドルと交流ができるのか?


というところが疑問に思ってしまった。
トモチケ気軽にパキれねえじゃん。みたいな。
プリチャンだとフォロチケだっけ?


でも、フォローっていうぐらいだから、
ネット上のつながりをメインにするのかね。
今後の展開に期待。



今回第一話を見た中で、
プリパラとプリチャンの唯一の共通点が
プリズムストーンにめが姉がでてくるんだけど、


プリパラのめがねえはどちらかというと、
量産型のアンドロイドのようなタイプで

ぶっきらぼうというか、
無機質にしゃべってくるイメージで、



プリチャンのめが姉はアンドロイドではなく
一人の人間のキャラクターって感じがした。
しかも、世話焼きなお姉さんタイプ。


めが姉なのにめが姉じゃないみたいで、
人間味のある、めが姉は新鮮だった。


本編の始まりでは、主人公っぽいキャラが、
赤い髪の子の動画を見ているシーンから始まるんだけど、


この赤い髪の子の声が
なんか語尾に「ぷり」ってつけそうな
声しているとおもったら


エンディングみたら、案の定、芹澤さんだった。
ええ!?まさかの続投!?みたいな。


他にもプリパラ時代の声優がちらほら。
ビビったのが、えもちゃんの声が
そふぃの声と同じっていう。
全然わからんかった。声優すごい。


あとは、レオナの声の人もでてるね。
これまた全然違う感じの声出してるからすごい。


iRisのメンバーがもう2分の1でちゃってるからね。
いっそ全員出演しちゃったら、どうだろうか。
iRis内で格差とかあんのかな。


ていうかどういう風に選んでるんだろう。
やっぱり声質で選んでいるんだろうか、
それとも、製作者側の好みだったりして。


まだ1話だしこっから、新キャラとかで、
iRisの他メンバーたちがでてくると思いたい・・・

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

One Response to “プリパラが終わり、ついに始まったキラッとプリチャン。感想書いてみた!”

  1. 匿名 より:

    マジでミラクルキラッて何でも成功しすぎでしょ。真面目な人馬鹿にしてる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ