初めてフィリピン旅行に行って感じた日本人であることの可能性

スポンサーリンク


IMG_0976

お疲れ様です。ナオトです。


僕はある起業家とフィリピン旅行をともにしたことがあるわけですが、

とにかく濃い~3日間でした!
なにからなにまで初めてなんですよ!


僕21ですけど、(当時は)久々に子供のときに感じた
わくわく感を味わった気分でした!


その旅で学んだことがいくつかあるので、
これから、それを何個かに分けて、
お伝えしていこうと思います。


今回は、


日本人で生まれたことは圧倒的な価値である


ということについて書いていきます。


あなたは日本人に生まれたことが
どれだけ価値のあることか考えたことありますか?



ないなら一度このタイミングで
考えていただれけばなと思います。


僕は今回、初めて海外(フィリピン)に行ったわけですが、

日本ってホントにすごいんだな。

ってことを痛感させられました。


あなたが今これを見ているってことは、
少なくとも、インターネットが使えていて、
とりあえずは、生活ができているっていうことですよね。


日本を振り返ってみてください。


水道水飲めますよね?
トイレには便座がありますよね?
そして、トイレットペーパーがありますよね?
街を歩いていてもチップを要求してくる人はいませんよね?



この逆のことがフィリピンでは起こります。
日本ではあたりまえなのに、
フィリピンではあたりまえじゃないのです。


なので、日本のあたりまえっていうのは、
フィリピンの人からしたらとんでもない価値なんです。


それを僕たち日本人はすでに持っている。


学校に行ける、おいしい食べ物がある、
ネット環境がある、チップを要求してこない。


なんて素晴らしい国なんだ日本は。


行動をともにしたある起業家は言っていましたが、


“日本人に生まれたのは理由がある”


と。

先ほども言いましたが、
フィリピンの人が喉から手がでるほど欲しい価値を
僕たち日本人は持っています。



日本というのは、環境も整っているし、
何かビジネスを始めようと思ったらすぐに始められますよね?
別にビジネスじゃなくても、大抵のことはできますよね。


日本人はその可能性を使うべきなんですよ。


日本人はよく、自分のことをどうせ僕なんか・・・
みたいなことを言う人が多いですが、


違うんです。考え直してください。


日本人に生まれたそのものが圧倒的な価値なんです。


確かに日本は、極論、何もしなくても生きていけます。
ただ会社に行って、仕事をこなして、
のほほんと生きていけばいいんです。


ですが、せっかく日本に生まれたんですから、
可能性を使わないのはもったいなくないですか?


この可能性を使うことが、日本人の使命だと
ある起業家は言っていましたし、僕もそう思いました。



ていうか使わないと、
フィリピンなどの貧しい国の人に失礼ですよ。


フィリピンの人と比べて、僕たち日本人ていうのは、
圧倒的に人生を変えられるチャンスを持っているんです。


これを読んでいるあなたには、
是非、自分の可能性を見直してほしいです。


他の国の人にないものをすでに持っているんですよ?


フィリピンの人が大金を支払っても手に入れたい価値を
あたりまえのように持っている。


日本人に生まれたからには、なんかやってやりましょうよ!
なんかって漠然としてますが、人それぞれに
なんとなく、これやりたいな~ってことがあるはずです。


ですが、多くの人は、自分の中にある、“これやりたいな~”
無視して生きているのです。


なので、もっと日本人に生まれた価値を噛みしめて、
これやりたいな~を実現していきましょう!って話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ