人間関係で得する人、損する人の違いって?これだけは伝えよう。

LIG_h_agentniyari500s-thumb-714x500-3325

お疲れ様です。ナオトです。
さて、今日も行きますか。


今回は、

人間関係で得をする人、損をする人

というテーマで語っていこうかと。
よろしくお願いします。


会社ってホントいろいろな人がいますよね。
僕が会社に勤めていた頃も例外ではありませんよ。


ある先輩は、陰で鬼軍曹っていわれるぐらい、
怖い先輩で、寡黙で、あまり多くを語らない先輩。



またある先輩は、よくしゃべり、
周りのことによく気が付き、後輩の面倒見もよい先輩。



こんな人たちが僕が配属された部署にいました。
まぁ要するに真逆ですよね。



ですが、もっと決定的に違うところがありました。



それは、


ちゃんと感謝の気持ちを伝えること


でした。



怖い先輩のほうは、頼まれたことを僕がしても、
さも、あたりまえかのように振る舞います。


後輩は先輩の言うことには絶対に従うものだ。

っていう昭和というか体育会系の考えなので、
そうなるのも、うなずけないこともないですが、



やはりこちらも人間です。
別にお礼の言葉が欲しいというわけでもないですが、
なかったらないで、なんかな~って感じがします。



その先輩が間違ったことをしてて、僕が指摘したら、
自分の方に明らかに非があるのに、
謝罪の言葉のひとつなかったりもしました。



さすがにえ~~?って思いましたけどね。


舐められるのが嫌なんですかね。
それとも後輩には謝る必要なんかないと
思っていたのでしょうか。



別に謝られたからと言って、
舐めることはしないんですけどね。



対して、面倒見の良い先輩は、


僕が頼まれたことをしたら、
ちゃんと、

サンキュー とか ありがとう!

などの感謝の言葉を言ってくれました。


やっぱり、感謝されるのは気持ちいいですよね。
何かをしてもらったら、ちゃんと感謝する。
人としての基本です。そこには後輩も先輩も関係ありません。



後輩だって、”人”ですから。感情があるわけです。


怖い先輩を見てると、
どうも、後輩を”人”ではなく、”後輩”っていう
自分の命令どうり動くロボットみたいなカテゴリで
みてるのかなぁって感じがしました。



そして、面倒見の良い先輩が
僕の目の前で間違ったことをしても、


悪いね!とかごめん!とか


ちゃんと自分の非を認めて謝ってくれます。



ここで質問ですが、


先ほど話で出てきた怖い先輩と面倒見が良い先輩。
この二人の先輩では、どっちが得をすると思いますか?








もう答えは簡単ですね。


どう考えても面倒見の良い先輩です。



当然ながら、僕は怖い先輩をあまり好きになれませんでした。
いや、だって、怖いし、なんか自分の非を認めないし。


まぁ仕事なので、最低限の付き合いはありますが、
それ以上に付き合おうとは思いませんでした。


まぁ影で鬼軍曹と言われているので、
僕以外も思っていることは概ね同じでしょう。



一方、面倒見の良い先輩は、
話しやすいし、自然と会話も弾みます。

なので、この先輩は皆に好かれていました。



二人の好感度は、かなり差が開いていることになりますね。
こういうことが起きるとどうなると思いますか?



面倒見の良い先輩のところには自然と人が
集まってくるようになります。

人が集まると、それだけ情報が入ってきます。



その証拠にこの先輩はやたら会社の裏情報に詳しかったです。



僕は別に会社の裏情報には興味はなかったですが、
少なくとも、怖い先輩のようにはなりたくなかったので、
後輩と接するときは、感謝する、素直に謝るっていうことを
忘れないようにしてきました。


最初のテーマについてですが、


得をする人は、ちゃんと感謝ができる人で、
そして、逆に損する人は、感謝ができていない人だと


僕は思います。
そういった基本的なことができる人が得をすると思います。


あまりにも慣れ親しんだ仲だと、つい忘れがちになりますが、
“ありがとう”をさらっと言える人になりましょう!

ということです。

ナオトと一緒にこっそり進化できるメルマガこちら

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ