やる気を出すためのシンプルな二つの方法。これでダメなら諦める。


yy

お疲れ様です。ナオトです。


普通に生活していると、
何か仕事だったり、やらなきゃいけないことがあると、
やる気で出ねえな~とか言っている人を見かけませんか?


もしかして、つい言っちゃってましたか?


でしたら、今日から上みたいなことは
言うのはやめましょう 笑 


会社や学校などは上司や先生が命令してくれて、
やる気は関係なく、ある程度は行動が強制されるので、
別に気にすることはないですよね。



しかし、それ以外で
自分で自主的にビジネスや勉強をやるとなると、
完全に自分との戦いなので、自分のやる気もコントロールして、
自分の行動を制御しなければなりません。



勉強や作業などをやる時に、
どうしてもやる気がでないときがありますよね。


やる気が出ない。
さて、あなたはどうしますか?





まさか“やる気が出るまで待つ”


なんてことしていないですよね。
そんなことをしていたら、いつまで経っても成果はでません。



そこで僕がおすすめするのは、


とりあえず着手する


ってことです。
良く聞く話だとは思いますが、
それだけ効果があるってことです。


例えば、
部屋が汚くて、掃除しないといけなくなったとき、
うわ~めんどくせ~と思うと、
なかなか腰が上がらないですよね。


でも、いざ掃除を始めると、段々乗ってきて、
隅々までやらないと気が済まなくなるっていうことがあります。


聞いたことがあると思いますが、
これを“作業興奮”と言って、とりあえず着手することで、
不思議とやる気がでてくるって状態ですね。


どんだけ、“うわ~やる気ねえ~やりたくね~”
とか思っていても、とりあえずやってみて、
やる気がでてきたら、こっちのもんです。


なので、非常にシンプルでありながら、有効な手段です。


もうひとつ、おすすめの方法があって、


時間を決めてやる


っていうのもいいですよ。


何か作業をやるときに、1時間や30分など、
時間を決めてやることで、

まぁそれぐらいなら・・・とやる気でも出ますし、
限られた時間ということで、集中力も増します。


僕がパソコン上で使っているタイマーはこれです。

ミニタイマー

シンプルで使いやすいので、おすすめです。


時間を決めてやったことがなかったら、
試しに使ってみてくださいね!



ということで、最初の話にもどりますが、


やる気が出るのを待っていたら、日が暮れてしまうので、


やる気が出るのを待まつんじゃなくて、
自分で召喚しようよ。っていうお話でした。


やる気がでなかったら、

・とりあえずやってみる
・時間を決めてやってみる

っていうことをしてみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ