最大のパフォーマンスを発揮するとき~現代社会の人々に必要な物~


tnm

お疲れ様です。ナオトです。


自分の過去を少し振り返って欲しいのですが、
何かをやるとき、例えば、スポーツとかですね。


あれ?今日なんか調子いいなぁ。って時と
うわぁ~今日なんかだめだわ。って時ないですか?



そういうときって何が違うと思いますか?



ちょっと考えてみてくださいね。



調子がいい時って、



気分がいい時じゃないですか?


すなわち”リラックス”している状態。



逆に調子が悪いときは、あまり精神状態が良くなくて、
緊張状態にあるときではないでしょうか。




例えば、
部活の練習の時は、伸び伸びとして、
すごく調子いいくせに、


いざ大会になると、緊張して、いつもの自分が出せず、
ヘボくなるみたいな。



そうです。学生時代、卓球部だった僕です。



このように、人が最大のパフォーマンスを発揮するのは、
リラックスしている時なので、
できるだけ、その状態で日常生活を過ごすことで、
日々の仕事や作業のクオリティを上げることができます。



実際、イチローとか一流のアスリートほど、
自分をリラックス状態に持っていくのが上手いです。

だからこそ、ここぞというタイミングで、
素晴らしいプレイができるのでしょう。


で、肝心なのは、
どうやって、その“リラックス状態”
自分の体を持っていくか、なんですが、



僕がおすすめするのは、


腹式呼吸です。



一度は、聞いたことがあると思いますが、
息を吸う時に、お腹を膨らまして、
息を吐くとき、お腹をへこますというものです。


ポイントは、

できるだけ、ゆっくりとすること、
吸う時間より吐く時間を長くすることです。


大体5分くらいすると、


かな~り、リラックスできますよ。



人によっては、寝ちゃうかもしれないですね。(笑)



ただでさえ、今の日本はストレス社会なので、
気付かない内に体の緊張状態が続いてるってことが
多々あります。


是非、意識的に、この腹式呼吸を
日常生活に取り入れてみてくださいね。



何事にもリラックスして取り組んで、
自分の最大のパフォーマンスを発揮してやりましょう!

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ