良い嫉妬、悪い嫉妬、あなたはどっちの嫉妬がいいと思う?


OZPA_mouyurusanaihodonikashimeru500-thumb-714x500-3166

お疲れ様です。ナオトです。

人間だったら、誰しも一度は
したことありますよね。嫉妬。


・くそっ!なんであいつだけ!
・いいなぁ!羨ましいなぁ・・・
・どうして私じゃないのよ!
・こんなに努力してるのに!


こんな感情が自分の中で渦巻いたことが
あるのではないでしょうか。



普通に生きていれば、

嫉妬のひとつやふたつ、いやもっとか。

あると思います。



ですが、それは人間として、
自然な感情であり、別におかしくとも
なんともありません。



そもそも嫉妬は何故起こるのかというと、
人は自分が持ってないものを持っている人に憧れます。
そして、同時になんで自分はもっていないんだろう・・・

と劣等感や焦りを感じます。


その相手と自分のギャップが嫉妬となって現れるわけです。


さきほども言いましたが、嫉妬をするのは
別に悪いことではありません。


問題はその対処法なのです。


結構多いのが、
その嫉妬の相手を悪く言ってしまう人がいます。


あいつは裏で何かやってる  とか
どうせ上司に媚び売ってんだろ? みたいな。


そんな、ゴキブリの餌にもならないような
発言をしてしまう人がいるのです。


ちょっとこれは嫉妬の使い方が悪いですね。


まず、一つ考え直さないといけないのが、
相手が自分よりすごくても、

別に自分にマイナスにならないよね。

ってことなのです。

同僚がいくら出世しようが、金持ってようが、

自分にはマイナスにならないですよね?
(課長とか枠があるので、一概には言えませんが・・・)


相手を悪く言ってしまうのは、
自分の価値を下げる行為でしかない
僕は思っているので、


嫉妬したら、もう

その相手がさらに成功するように祈ってあげましょう。


もっと頑張れ~
まだまだどんどん上いけるよ~


とかね。最初は難しいかもしれませんが。
やっているうちに、何だか自分も高揚してくるのを
感じるでしょう。


そして、

どうやったら、自分はそこまでいけるのだろう?


と考えてみることで、
プラスのエネルギーに変えることができれば
もう言うことなしですね。



このように、一見嫉妬というものはマイナスなものに
見られがちですが、使い方によっては、
プラスなものにできます。


だから、悪い嫉妬は今日でおしまいです。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ