ないものねだりで自分を苦しめる人々。お金があれば幸せなの?


PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605

お疲れ様です。ナオトです。


youtubeでマネーの虎を見たのですが、
今見ると、なかなか刺激的ですね。


放送されてた当時の僕はまだ小学生でしたから、
そのおもしろさが分からなかったのですが、
今こうして、大人になってみると、
話の内容も理解できるので、めっちゃおもしろいです。



マネーの虎を知らない方のために、説明すると、


昔やってたテレビ番組で、


すげえ金を稼いでいる社長5人の前で、、
一般人の人が、自分の起業アイデアを面接形式で説明して、
お金を投資してもらうかどうかをきめるというものです。



当然、お金を借すかどうかを決めるので、
圧迫面接みたいなもんです。



参加者と、虎(社長たち)の生々しいやりとりが
今のテレビ番組にはないものがあるので、
見たことない方は是非見てみてくださいね。


今だったら、確実にPTAにぶっ潰される内容です(笑)


なんだか、いつも以上に、前置きが長くなってしまいました。


今日はこれでいっかな?w  なんてね。

というのは冗談で、今回は、

あるものを大事にする

というお話をしていきたいと思います。


よく、


金さえあれば・・・俺は幸せになれる!

みたいなことを聞くんですが、


この考え方はやめたほうがいいのです。
なぜなら、

お金がある=幸せ だと、裏を返せば、

お金がない=不幸 

ということにもなってしまいます。


つまり、お金がない自分は不幸という
ネガティブなイメージが
潜在意識に刷り込まれてしまうのです。



そうして、お金がない状態が続くと、
不幸な気分が続き、悪いことを引き寄せたり、
もしかしたら、うつ病などの病気になってしまうかもしれません。


別にこれはお金だけに言えることではありません。

環境さえあれば、俺は結果を出せる。

とか言ってる間は

環境がなければ結果を出すことができない


と言っているのと同じなので、結果は出せません。


結局どうするのかっていう話ですが、


○○さえあればではなく、○○があったらさらにいい!

という感じに考えるのです。
多くの人は、“ないものねだり”をやりすぎなのです。


こうすれば、お金がなくても幸せだけど、
あったらあったで、さらに幸せだね!


みたいな感じで、プラスな方向に持っていけるのです。


こうすることで、例えお金がない状態でも
幸福に感じることができ、
日々の行動がエネルギッシュになっていきます。


行動がエネルギッシュになれば、仕事にも気合が入り、
自然と周りに与える影響も大きくなりますから、

自然とお金がついてきてくれるという
好循環を生み出すことができます。


なので、ないものねだりはやめて、
今、自分のあるものを大事にして、


“だからこそ何ができるか?”


ということを考えていきましょう!

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ