出来事に良いも悪いもくそもない。どんな常識で判断している?


2014-10-17_201007

お疲れ様です。ナオトです。


人間っていうのは、感情があります。
感情があると何が起きるのかっていうと、


目の前で何かが起きた時、
それについて思考しますよね。


例えば、

富士山に登って、頂上から見渡す景色をみて、

きれいだな~って感情が生まれるかもしれないし、

もしくは、あまり大したことないな。
という感情が生まれるかも知れません。


テレビとかでアフリカの貧しい子供たちを見て、

ああ、かわいそうだな~って思うかもしれません。


あたりまえですが、何かしらの事象に対して、
人それぞれ思うところはありますよね。


ですが本来、そこには事実だけがあって、
良し悪しなんてものは存在しないのです。


また、例を出すと、

浮気された!

って聞くと、日本人であれば、

浮気したやつが悪い!

と ほとんどの方は考えると思います。

ですが、それは多くの人が、

浮気=悪いものだ

ていう社会の常識(洗脳)を持っているからですよね。


だって、他の国に行けば、
一夫多妻制とか存在しているわけですから、


日本人の常識からすれば、

浮気しまくりじゃねえか!この野郎!

ってなるわけですよ。
でも一夫多妻制がある国ではそうではない。

つまり、一人の男が多数の女と交わるのは普通

という常識が根付いているからですよね。


もうひとつ例を挙げると、

人は殺していはいけない

と僕たち日本人は教育されてますよね。
でも、また違う国に行けば、子供なのに、銃を渡されて、

「敵が来たら、これで殺せ」

と言われている場所もあるわけです。
今、自分の目の前で起きている出来事というのは、


出来事は出来事であって、
そこに良し悪しは存在しないということなのです。


良い、悪いは、人間が決めているということです。


もっと言えば、判断する人間が、
どんな常識を持っているか によって、それが変わってきます。


問題は、目の前の出来事をどう判断するのが、
より良い人生を送れるのかっていうところになってきますが、


例えば、

会社にいて、残業が決まったとして、

事実としては、残業がある。ただそれだけですよね。

ある人は、

うわぁ、帰り遅くなるし、寝るの遅くなる~最悪。

マイナスの感情を抱き、
またある人は、

自分の経験がまた増えるぞ!

プラスの感情を抱く。

少し露骨すぎる例だったかもしれませんが、
どちらが充実した人生を送れるでしょうか。


おそらく答えは出ていると思いますので、
あえて言及はしませんが、

最後に言いたいのは、

社会から受けた常識や洗脳で、
目の前の出来事を判断しすぎてはないですか?

ということです。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ