誰もが変身できる時代。あなたは何に変身するの?


1264289136949

お疲れ様です。ナオトです。


僕はたまにアニメをみるのですが、
自分がみているアニメをいざ振り返ると、
あることに気づきました。


それは、、、



“変身”です。



は?



と思った方もいるかもしれませんね。
まぁ、要は、僕が継続して見ているアニメって、
何かしらの変身要素を含んでいることが多いな と。



例えば、今見ているアニメで変身要素があるものを挙げると、
・プリキュア
・プリパラ
・ワールドトリガー

などがありますね。


1.プリキュア

もう知らない人はほぼいないんじゃないでしょうか。
特に説明不要かと。

0bcace5b

普通の女の子が大胆に変身して戦う。
そのかわいらしい姿からは想像もつかないような、
アグレッシブな戦闘は、ドラゴンボールを彷彿とさせる。

2.プリパラ

プリティーリズムシリーズから派生した、
新シリーズ?意外とおもしろいので馬鹿にできない。
元々ゲームからなのか、それにハマる大人もいる。(友達)
らぁら
プリパラの世界にいくと、
ちんちくりんだった体もちょうどいいサイズに変身する。
あざとい。

ここまでのラインナップだけだと完全に女児みたいですね。
いいえ、違います。20歳を超えてしまった気持ち悪い大人です。

スポンサーリンク

3.ワールドトリガー

異世界からきたネイバーという侵略者に対抗するために、
“トリガー”を使って変身する。
変身すると、トリオン体という戦闘用の体に変換される。
wt4


とりあえず、全部おもしろい。(と僕は思っている。)
やっぱり変身っていうのは、
今の自分と違う姿、もしくは能力になるのが
一番の魅力ではないでしょうか。


今の自分ではできないことでも、
変身した自分ならできるようになる。


言い方を変えれば、変身=成長みたいな。
お手軽に成長して、困難や敵に立ち向かい、それを超えていく。


その痛快さに人々は惹かれるのではないかと個人的に考えています。
実際、変身できるアイテムあったら欲しいですもん。僕。
なんだったら、プリキュアにだってなりたい。


実際、人の前で、「プリキュアになりたい」と言うと、
本気で引かれるので、人に言う時は注意してください。(体験談)


人は少なからず変わりたい、というか変身したいという
欲求が少なからずあると思います。



女性なんか、日常的に変身してますよね。
化粧とかで、別人ほど変わる人いますが、
あれはもう、完全に変身ですね。 マジコワイ。


あとは、超お手軽な変身方法として、マスクがありますよね。


顔を隠すことによって、安心が得られるとかで、
現代の日本では、だてメガネならぬだてマスク
流行っているぐらいですからね。


確かに、実際やってみると、口元が暖かいし、
防御されてる感があるので”安心”ってのも
なんとなくうなずけます。


顔を隠すという意味の変身では、マスク以上にお手軽なのが、
インターネット上での変身だと僕は思います。


某匿名掲示板なんかみんな変身してますよね。
もうやりたい放題ですよ。


絶対現実世界では言わないことを、
顔や名前が隠れているのをいいことに、
ここぞとばかりに言いまくる。


あれですね。もっとやれ。って感じですね。
いや、ある程度のモラルは守った上で、 ですよ?


現実世界では、一言もしゃべらないけど、
インターネット上では、人を元気にするような
クソポジティブボーイになったり、


はたまた、現実では超ノリノリでイケイケなクラブに通っていても、
ネット上では、見た人が吐き気を催すような
自分の中のどす黒い闇をさらけ出してみたり、


など、インターネットはより人々の変身を
助けることになりました。


このように、昨今、インターネットの普及により、現実とは違う自分、
つまり、変身した自分を作ることが容易になりました。


さて、誰もが変身することが
できる時代であなたは何に変身しますか?

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ