親が言っていることは正しいのか、それとも間違っているのか。

スポンサーリンク


l201211051600画像:DirtyZound

あなたがもし、人間なら、
生みの親、育ててもらった親がいると思います。
僕ももちろん人間なので、例外ではないです。
(複雑な家庭環境の方はちょっとごめんなさい。)


ここを見ている方が一体何歳なのか、
教えてもらわない限り、僕は知る由もないですが、
ここまでの生きてきた人生の中で、

必ず、親との衝突があると思います。


・勉学について
・将来のことについて
・食べ物の好き嫌い

などの意見の食い違いから、
いろいろなタイプの衝突がありますよね。
このブログを見てもらうとわかるとおり、
僕は、こんな感じの人間です。


しかし、僕の親、結構普通なんですよ。普通。
故に結構衝突してきました。


母親はそうでもなかったのですが、
やっぱり衝突するのは、親父とでした。


僕が子供のころは、力も弱いし、
自分で食べていける能力もない。


なので、ただ親父にぶん殴られて、
従うほかなかったですが、今、親元を離れ、
こうして、自分で考えたり、学んだりすることで、
考えが変わってきています。


そこで、“親の言うことは正しいのか、間違っているのか?”
について改めて考えてみようと思ったので、
今回は、そのことについて書いていきます。


あなたはどうでしょう。
自分の親が言っていることは正しいと思いますか?
それとも間違っていると思いますか?


少し考えてみてくださいね。

親が言っていることは正しいのか、間違がっているのか。










僕の考えは、


知らん。


です。


えええぇぇぇぇえぇええええ!?

と思うかもしれませんが、
あたりまえの話ですよね。


だって、親それぞれ意見が違うし、
親が見てきたもの、境遇、経験、周りの人、学び、全てが違うからです。


だからこそ、親が言っていることが
正しいとは限らないのです。


なんにせよ、それぞれの親が自分が正しいと
思っていることを意見として言うわけだし、
正確には、


親が正しいと思っていることをただ言っているだけ


ということですね。


まず、大前提にしないといけないのが、
親は”親”という別の生き物ではなく、
自分と同じく人間であり、人間であるなら、
完璧に価値観があうなんてことはありえないです。


そして、もっと言うと、
“正しさ”なんてものはこの世に存在しません。

人がそれを正しいと感じるなら、それはその人の中では正しいし、
違う人が間違っていると感じるなら、その人の中では間違いになる。

世の中そんなものじゃないでしょうか。

僕らはいろいろなものを見て、学びますが、
その学びの対象って果たして正しいんですかね?

ちょっと哲学に片足突っ込んでますが、
とりあえず置いておきますか。なんかおかしな方向に行きそうだし。

なにかを主張したときに、
先生、親、友達、など、自分に対して、
意見を言ってくる人がいると思いますが、

所詮、自分の過去の経験などの学びにより得た、
自分の考えを言っているに過ぎないのです。
つまり、その学びが正しいかどうかは分からないのです。
(僕も例外ではありません。)


親の教育とやらも結局は、“子供のため”と言いながら、
自分の“エゴ”(自分勝手)を押しつけているだけだと
考えます。


で、結局、何が重要になってくるのか?という話ですが、


自分の中の正しさを持つ


ってことです。


誰かに何か言われたとして、
それを鵜呑みにせず、自分で判断するということです。


少しめんどくさいかもしれませんが、
思考停止しないで考えて欲しいのです。


例えば、

あ~親が言ってる~
そうなんだ~へぇ~ ⇒(思考停止)

っていうのはやめたほうがいいです。
親の操り人形みたいな状態ですね。


僕は人に選択させられて、後悔するぐらいなら、
自分で選んで後悔したほうがいいと思うのです。
(別に後悔したいわけじゃないですよ?)


だって、自分で選んだほうが納得がいくじゃないですか。
結果がどうであれ。もちろん自己責任ですよ。そこは。


人に選んでもらって、良い方に行ったなら、
ありがとう~ってなるかもしれませんが、
もし、逆なら、その人を恨むかもしれません。


だったら、自分で、、、の方がいいと思いますけどね。


おそらく、ほとんどの親は
自分が正しいと思っており、それを疑おうとせず、
それらを押し付けてきます。


故に、まったくあてにならない、、、は
少し言い過ぎかもしれないですが、
別に無理して受け入れる必要はない ってことです。


本とか読めばわかりますが、
書いている人によって、それぞれ真逆のことが主張され、
それが肯定されていたりします。


あぁ、人によって、正しさって違うんだな 


改めて思いますね。


ということで、人に振り回されるぐらいなら、
ちゃんと自分で考えるという自己防衛しませんか?

というお話でした。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ