人は見たいものしか見えないし、聞きたいものしか聞こえない。


PAK86_ryoumimidekikikaesudansei20140713500-thumb-1149x800-5042
お疲れ様です。ナオトです。


何かと別のことをしてたもんで、
ちょっと日が空きましたが、


みなさまいかがお過ごしだったでしょうか?
いつぞやの僕みたいに風邪ひいてないですか?
(なにそれ、知らない!っていう方は前回記事を見てね!)


まだ、完全に治ってないですが、
別に今回の件とはまったく関係ないので、
置いておきます。


僕は、毎朝ファミリマートで
ペットボトルの水を一本買うのですが、
レジで毎回聞かれるんですよ。


「袋はお付けしますか?」


普通じゃん。

って思いましたか?
はい。普通なんです。
ですが、もう少しお話を聞いてください。


で、ですよ?僕はこう答えるんです。

「あ、お願いします。」


んだよ!普通じゃねえかよ!

と思いましたか?
そうなんです。普通です。



わ~っ!ちょっと待って!まだページ閉じないで!


話しはここからだからぁ!



僕は毎回聞かれるたびに、
上記のように答えるのですが、
ある日のファミマの店員は


僕がわざわざ“お願いします”


と言っているにも関わらず、



なぜか、僕の水にシールを張って、
そのまま僕に出してたんです。


「袋お付けしますか?」

に対して、

「お願いします。」 だぜ?


つまり、僕は袋をお願いします。

と言っているわけです。完全に。


これのどこをどう解釈したら、
袋いりません。となるのでしょうか。



いや、お前の滑舌が悪かったんじゃね?


そう思っている方も中にはいるでしょう。


滑舌。。。確かに僕の滑舌は良い方ではないでしょう。
しかし!そこまで悪くはない!  と思うのです。


しかも実は、一度や二度じゃないんですよ。
今回みたいなことは。結構やられてるんですよ。僕。


別に鞄持ってるし、
いらないっちゃいらないんで、いいんですけどね。


ただ、いりますか?と言われたら、
お願いしますと言っちゃう。 


ただ、そんだけなんですよ。


で、結局、このことから
何が言いたいのかっていうことですが、



人は、誰しも心理的盲点を持っている


ということです。
心理的盲点、、、“スコトーマ”とも呼ばれたりしますね。


例えば、

今日乗った電車の広告を覚えていますか?

もしくは、家の近くの電柱の広告を覚えていますか?

唐突にこんな質問されて、
答えられる人はまずいないでしょう。
どこぞの広告研究家を除いて。


外に出れば、必ず目には入っているはずなのに、
まったく覚えていない。


逆に、この先ほどの質問を聞いてから、
電車に乗る、または電柱を見れば、
なんの広告かは答えられるでしょう。


このように、
人は意識(重要視)しているものしか見ない習性があります。


つまり、見えているものでも、意識しないと、
人の脳はゴリゴリ無視してしまうのです。


これが、心理的盲点(スコトーマ)です。



では、なぜ、

コンビニ店員が僕の言葉を無視して
ペットボトルに袋をつけない話が
スコトーマに繋がっているのか?

ということですが、すげえ簡単に言うと、


コンビニ店員にも”スコトーマ”が働いていたのではないか?


と僕は考えているのです。


あたりまえですが、
コンビニ店員は、何千、場合にはよっては何万という
お客さんと関わってきているわけですから、


それなりの経験があるわけですよね。

こういう客にはこう対応しよう。

みたいな感じで、
行動がパターン化されている。と思うのです。


今回の僕の例でいくと、

・男
・若い
・買うものはペットボトル1本
・鞄をもっている

という特徴がみてとれるわけです。

となると、鞄を持っているし、
どうせすぐ飲むだろうし、

“袋は必要ないだろう”

と店員は判断したとしましょう。


ですが、業務マニュアル上、
袋が必要かどうか聞かないといけないわけですから
もちろん聞きます。


“こいつは袋が必要ないと言うだろう”

そういう考えで、聞いていたとしたら、


例え、僕が お願いします と言ったとしても
店員がぼーっとしていれば、意識して、
僕の発言をきいていないわけですから、


僕のお願いしますを無視して、
ペットボトルにシールを張って、そのまま差し出すことも
理解できなくもないというわけです。



このように、人は誰でも、
目に入る情報、耳に入る情報は、

自分が重要と思っていること以外
大幅にシャットアウトしている

ところがあるので、


ちゃんと見る、聞くようにするために、
たまには、意識を変えてみてね。

ということでした。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ