引き寄せとか、そういう類の物を信じるか信じないかについて。

スポンサーリンク


l_239

引き寄せの法則。


誰でも一度は聞いたことは
あるのではないでしょうか。


もしくは、現在進行形で実践していたり。


かといって、引き寄せの法則についてどうとか、
その具体的なやり方とかを語りたいわけではないです。


なので、最初に断わっておきますが、


もし、そういう情報を探しているのであれば、
恐らくご期待に添えることはできないので、
予め、ご了承ください。


じゃあ、何書くの??というお話ですが、

今回は、引き寄せの法則だけではなく、


もっとこう、広く、
なんだか、目には見えないけど、ありそう。。

ってやつについてですね。
別の言い方をすると、スピリチュアル系とでも
言っておけばいいのでしょうか。


この手の話題が上がると、
必ず、

本当にあるのか、ないのか とか
信じるか、信じない とか


そういう対立が起きてしまうのですが、
僕はどちらかっていうと、信じますね。


で、今回は、そのスピリチュアル的な話題に対して、
どういうスタンスを取っていくのがいいのか?

ということについて書いていこうかと。


では、スピリチュアル的な話題の代表格である、
引き寄せの法則。(僕のイメージ)


まぁ、僕も例外なくそれを信じているわけですが、
その理由の一つにやっぱり経験がありますね。


僕自身、かれこれ、20数年、
この人生をやってきましたが、


欲しいものはなんだかんだ手に入ってきたし、
ピンチになっても、ギリギリで切り抜けてきたし、


それが、引き寄せなのか、
どうなのかは正直、わからないですが、


よくわかんねーけど、
何か見えない力は薄々感じている。


ってところですね。だから信じる。
あと、あれですね。


そういうのがあったほうがおもしろいじゃないですか。


それは、科学的に認められない!

って言って、否定するのは簡単ですが、
つまらなくないですか?


この世には、科学で証明できていないものなんて、
数知れず存在しているわけですから、


存在を科学で証明できなからって、
否定していい理由としては、
少し役不足なのではないでしょうか。


そして、これは最近、僕が出会った考え方なのですが、
哲学について書かれた本を読んでたときに、


あぁこれだと。バシッと、ハマる考え方があったので、
それも、僕が引き寄せとかを信じる後押しになってますね。


その考え方といのが、
“パスカル”という哲学者の考え方なのですが、

神が存在するのかどうか?

についての考え方でした。
で、実際どんな内容なのかと言うと、


神の存在を賭ける


というものです。

すげえ簡単に言っちゃうと、

神がいるのか、いないのか?
どっちに賭けるのが賢明なのか?

という考え方です。
つまり、神の存在をギャンブルで捉えるのです。


これだけじゃまだ説明不足ですよね。


あたりまえですが、人生は一回こっきりわなけです。
ゲームじゃあるまいし、死んだらやり直しがきく。
そんな都合のいいもんじゃありません。

つまり、一回しか死ねない。


そこで、パスカルは、

神の存在を信じて、信仰して、死んだパターン



神の存在を認めずに、まったくお祈りしないで死んだパターン

の二通りのパターンで考えました。


まず、神の存在を信じたパターンですが、

神が実際に存在したときに、
ちゃんと信仰したね。偉いね。
ということで、天国に行けます。

逆に、神は存在しなかったときは、
賭けには負けますが、特に失うものはありません。

次に神の存在を信じないパターンですが、

神が実際に存在したときに、
この野郎!お祈りが足りないよ!
うん。地獄行き決定♪となります。

逆に神が存在しなかったときは、
賭けには勝つけど、特に得るものはありません。


と、この二通りのパターンを考えた時に、
どちらに賭けるのが得か?

と考えたときに、

神の存在を信じてれば、とりあえず、損はしないよね。

と合理的に判断したのが、パスカルの考え方です。


僕はこの考え方がすげえ腑に落ちて、
あぁ、確かに。って感じでしたね。


で、なんで、この考え方が
僕が引き寄せとかを信じる後押しになっているのか?

ということになってきますが、
そういうスピリチュアル的な話にも、
この考え方が応用できるよね。

ってことなのです。


一回きりの人生で

引き寄せはあるに賭ける人生、
引き寄せはないに賭ける人生

二通りの人生があるとしましょう。


引き寄せをあるに賭ける人生の場合、
実際に引き寄せの法則が存在すれば、
その恩恵を受け、自分の欲しい物や人、出来事を
引き寄せることができます。

逆に引き寄せの法則がなくても、
何も失うものありません。


引き寄せをないに賭ける人生の場合、
引き寄せの法則が存在しても、実践しようともせず、
人生は思い通りになるはずがない。
と不満だらけの人生を歩みます。

逆に引き寄せの法則がなかったら、
賭けには勝ちますが、特に得るものがありません。


ほぼ、神の存在のときと同じですが、
要は、

もしあるんだったら、使えばよくね?
減るもんじゃないし。

とそんな軽いノリなのです。


だから、僕は”とりあえず”、
引き寄せの法則はある に賭けるのです。



一応言っておきますが、
僕自体は宗教はやってないですし、
別に進めているわけではありません。


まぁやってればいいんじゃない?って感じなのですが、
さすがに、強烈に布教活動をする人たちには、
あまり賛同できないですね。


個人で、何かを崇拝するとかは勝手にやればいいですが、
それを人に押し付けるのは、傲慢以外のなにものでもないです。
こういのもあるよ。ぐらいでいいじゃん。と思いますね。


ということで、
今回は、引き寄せとか、それらのスピリチュアル的な話題と
どう付き合っていくのがいいのか?についてですが、
僕は、

・その手の話しがあるなら、
 どっちに転べば、損をしないかで考えてみる。

・あくまでも個人で楽しめ!
 (他人教えるのはいいけど、強制はしない)

この2点ですね。僕が抑えて欲しいと思うのは。
1人1人が選択権を持っています。それを忘れずにね!


それでは。また。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

One Response to “引き寄せとか、そういう類の物を信じるか信じないかについて。”

  1. しまだ より:

    ハードモードで生きてないと何にもありがたみを感じなさそうなので、意識高いことの真逆で生きています。
    それでも稀に理解者がいるので助けられてます。ドル箱もらったり。
    卑屈で毒吐きながら生きても良い生活出来てる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ