走れメロスから学ぶ行動力。後先考えず突っ走ることも大事だぜ!


merosu
小学校で誰もが習ったと思いますが、
太宰治の「走れメロス」ってありますよね。

あれなんか、すごく行動の重要さを
説いてると思うんです。


簡単にあらすじを説明すると、


とあるくそ田舎にメロスという青年がいて、
妹の結婚式があるっつうことで、
準備の品を買いにすげえ離れた街にいったわけですよ。


そしたら、街の様子が前来た時より、
どんよりしているのです。

そこに違和感を感じたメロスは街の人に
何があったのかを聞くと、

“人を信じられない”という理由で、
周囲の人を殺しまくる王の存在を知ります。


正義感がアホみたいに強いメロスは、マジ切れして、


「そんなのが王なの!?頭おかしいでしょ!
 よしっ!ぶち殺そう!」


と言って、実際に王の城に
ナイフ一本で乗り込むのですが、

案の定、即効で兵士に捕えられ、
王の前に突き出されてしまいます。


結局メロスは処刑が決まってしまうわけですが、

「妹の結婚式だけは見ておきたいから3日間ちょうだい!」

とメロスはお願いするのです。


それを聞いた王は当然、

「そんなん信じられるかアホ。
 逃がした小鳥が戻ってくんのか?」

となかなか秀逸な例えを出してくるのですが、
さすがにそうだな。。。と思ったのか、メロスは、


「じゃあ、超親友のセリヌンティウス置いておくから、
 もし俺が戻ってこなかったら、代わりに処刑して。」

とセリヌンティウスからしたら、
えげつないほどの巻き込み事故ですが、

これで、メロスはなんとか王の許しをもらいました。


そして、なんやかんやで、
メロスは超ギリギリで戻ってきて、

メロスとセリヌンティウスは
お互いにお互いを一瞬疑ったと言って、
顔面パンチを入れ合って、抱き合うのですが、


それを見ていた王が

「これが友情パワーか。うらやましい!
わしも仲間に入れて欲しいんだけど!?」


とか言って、改心してハッピーエンドです。



とまぁ、かなりデフォルメが過ぎましたが、
大体は合ってます。多分。


最初に言ったように、
この「走れメロス」から、行動の重要さを
学べるわけですが、


まず、メロスの行動を箇条書きにしてみます。

・街に行く
・街の人に王のことを聞き、ぶち殺すと宣言する
・実際に城に乗り込み、捕まる
・3日欲しいと命乞いする
・何もなしじゃ厳しかったので、親友を身代りにする
・妹に急遽結婚式を挙げさせる
・走る
・ギリギリに間に合う
・王に友情パワーを見せつける
・王を改心させる

なんだコイツ。
最終的に国変えちゃってるんですよ。


これも全部、最初のぶち殺す宣言して、
ちゃんと”城に乗り込む”という行動をしたからこそ、
引き寄せた出来事なわけです。



これがもし、メロスが街の人に王のことを聞いても、

はぁ?マジ王殺すし! 

とどこかの高校生ヤンキーのごとく、
口だけ野郎で終わってたら、どうでしょう。


処刑はされずに、妹の結婚式は予定通り挙げられ、
そこそこに幸せには暮らせるでしょう。

けど街は?

狂った王は街の人々を殺しまくるでしょう。
次にメロスが街にきたときには、
セリヌンも殺されているかもしれません。


そして、実際に行動したメロスは国をも変えた。
この差。動いたか動かないか。


動けば、何かが必ず起こる。(良い悪いに関わらず。)


僕たちはこんなシンプルなことすら忘れがち。
もう少しメロスを見習うべきですね。


一応言っておきますが、
頭に来たからと言って、殺していいわけでないですからね。
そこは勘違いしてはいけませんよ!


多くの人は、行動した後のリスクを考え、
行動できないと思います。

・告白してフラれたらどうしよう・・・
・会社を辞めて、再就職できなかったらどうしよう・・・
・起業して失敗したらどうしよう・・・
・上司のズラを指摘して、気まずくなったらどうしよう・・・

とか考えてしまって、結局行動を起こせない。


物語を読むかぎりでは、
メロスは城に乗り込んで捕まったあとのリスクを
まったく考えていないように思えます。


もし、考えていたとしたら、どうなっていたんでしょうね。
その辺の日本人みたいに、


捕まったら、殺されちゃうからやめておこう。。。

みたいにチキンハートを披露したんでしょうか。


それに比べると、このご時世、特に何かやったとして、
命まで取られることなんてそうそうないですよね。


だったら、別に行動したあとのリスクなんて、
考えなくていいのではないでしょうか。


ということで今回のお話をまとめると、

少しはメロスを見習って、

まぁいいや、やっちゃえ!精神でいこう。


死ななきゃOK。これで大抵は乗り越えられます。
確か過去の記事でも書いたような気がします。
参考:【行動力をゴリ押しで上げるたった一つの方法


あなたの納得できる人生を。それでは。また。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

2 Responses to “走れメロスから学ぶ行動力。後先考えず突っ走ることも大事だぜ!”

  1. 匿名 より:

    yoku
    kaketerune

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ