トイレ中に水が止まったことで分った、自分の日常の脆弱性


00000566
時間は、午前10時頃。

僕は用を足そうとトイレに入った。(大)


そして、いつも通り、ナオトジュニアを排出する。
うん。今日は若干やらわかすぎるな。
ペーストに近い。


自分の健康状態を量るには、
お腹からのお便りをみるのが一番だと

大戸屋のセミナーで言っていたことを
思い出しながら、僕はナオトジュニアを観察していた。


ひとしきりナオトジュニアを観察したあと、
僕はウォシュレットのボタンに手を伸ばし、押した。


便座から水がでるためのノズルがでてくる。


ウィーン・・・ンンゴゴゴゴ・・・


あれ?なんかいつもと音が違うぞ!?
そして、僕は、音よりも重大な事実に気付いた。


み、水がでないッ・・・!


なんてことだ。致命的じゃないか。
水がでないウォシュレットなんか

ドリブルができないサッカー選手

みたいなものだ。

しかもなんか、便座から、ただ棒がでているだけなので、
その絵面はたまらなくシュールだ。


故障か・・・どうしようかな・・・
まぁ、とりあえずは、仕方ないなと思いつつ、
僕は久々にトイレットペーパーオンリーで、
お尻を拭くことにした。


長年ウォシュレットがある生活に
慣れていたせいか、やっぱりなんか違和感あるし、
気持ち悪い。

そして、皮膚が弱くなったのか、すぐ痛くなる。


お尻がヒリヒリしながらも、
なんとか、拭った僕は、水を流すために、
レバーを大に向け流した。


ジョバアアァァァアァ・・・・


一回何リットル流れてんだろう?
と思わせるような勢いで、水が流れていく。


ここまでは良かった。
しかし、問題はそこからだった。


水洗式のトイレは、流すときは、
タンクの水を使っているため、

一回流すと、使った分を補充するために、
水が自動的に出るようになっている。


僕はいつも通り、トイレの水を流した。
だが、補充のための水がでないのだ。


僕はこのときに察してしまった。


み、水が止まっている・・・!?


そうか、ウォシュレットの水がでないのも、
トイレのタンクの水が補充されないのも、
水が止まっているからだったのか!


良かった~ウォシュレット故障じゃなかったんだ~

と安堵すると同時に、

いや、待て、それはそれでヤバいぞ!

と焦りを感じ、
すぐに、洗面所の蛇口をひねってみる。


やっぱりでない・・・


家の水がでるところをひねってみたが、
漏れなく、全部でなかった。(水だけに)


朝起きた時はちゃんと水はでたはずなのに、
なんでいきなり・・・?なんか工事やるんだっけ?

と頭で疑問を抱いていると、
外から、人の話し声や金属音が聞こえてくる。
ドアを開けると、案の定、


工事やってた。


犯人はこいつらか!ということで、
その人たちに聞いてみた。

僕「あの、これ水止まるんですか?」

工事業者「あ~すいません。今ここちょっと漏れちゃってるので、
     あと15分くらいででるようになります。」

僕「あ、そうですか。」


どうやら、一時的なものということが分かった。
そして、結局10分後ぐらいに水は出た。


(了)


またもや、若干汚い話をしてしまいましたが、
今回僕は、一時的にではありますが、
生活から水を取り上げられました。


僕はここでな何を思ったのかと言うと、

あっ、水って超重要なんだな。

ってことです。
あたりまえじゃん!って思いますよね。


そうなんですよ。あたりまえすぎて、
“なくなる”という発想がなかったんです。


水が止まったとき考えたんです。
僕がどんなときに水をつかっているか。

・トイレを流す
・ウォシュレット
・手を洗う
・野菜を洗う
・お茶を沸かす
・料理に使う
・シャワーに使う
・洗濯に使う
・カップラーメンに使う

パッと思いつくだけで、こんだけありますが、
いざなくなったら、すげえ困りますね。
改めて、水に感謝しなきゃなと思った次第です。


今回は水だけでしたが、
地震とかあれば、電気やガスが止まっても
おかしくないですよね。


ふとしたことをきっかけに、
いとも簡単に、止まってしまう
ということがわかったので、


備えってやっぱり重要。


ということと同時に、

僕たちは今の日常がずっと続かのような
錯覚に落ちってしまいがちですが、

実際はそこまで強固なものではなく、
いつ、自分のあたりまえが奪われてもおかしくない
状況だということを思い知らされましたね。



とにかく今回僕が言いたいのは、

トイレしているときに水が止まったら
マジ困るから、ウェットティッシュもっとけよ!

ということです。みんな気を付けてね!

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ