待ち合わせで相手が遅れてきたら腹を立てる?ラッキーだと思う?


OZPA_3gekiokopunpun-thumb-815xauto-15725
お疲れ様です。ナオトです。


いきなりで恐縮ですが、


待ち合わせ


ってしたことありますよね


○月○日の○時に○○に集合ね~!


と幾度となく、待ち合わせをしてきたと思います。
そんな待ち合わせベテランのあなたに一つ質問をしますが、


相手が待ち合わせに遅れたことはありますか?



まぁ、もちろんありますよね。
ナンセンスすぎる質問でしかたね。
いや、一応聞いておこうかな・・・と思って・・・


逆に待たしたこともあるのではないでしょうか。



ちなみに最長で
どのくらい待たされたことありますか?


10分ぐらい?

30分ぐらい?

1時間ぐらい?

まさかの数時間越え?


各々で待たされ最長記録を持っていると思いますが、
待たされたときはどう感じましたか?


おそらく腹が立つ方が多いのではないでしょうか。


この前、僕が家でゆっくりしているときに
いきなりLINEで友達からメッセージが
飛んできたのですが、その内容が、


待ち合わせをしてるらしく、
1時間待っても相手がこない


というものでした。
20150725072649
※実際のやり取り

さすがにしねばいいのには
言い過ぎだとは思いますが・・・

だいぶご立腹のようですね。


そもそもなんで待ち合わせで
待たされると腹が立つのでしょうか。


恐らく

・時間が無駄になる
・約束を破った相手への怒り


この二つが大部分を占めるのではないでしょうか。

なぜそんなことが言えるのかと言うと、
何を隠そう、、、


僕自身も友達に待たされまくった経験があるからです。


僕の学生時代によく遊んだ友達が
まぁ~約束した時間にこないやつでして。



それが一度や二度だったら、昔の僕でも、


まぁしょうがないかな。

ぐらいに思えるわけですが、
遊ぶたびに毎回毎回、遅れてこられると、


くそ!なんなんだよ!コイツ!

とフラストレーションが高まっていきます。
せっかくの遊びなのに毎回不機嫌スタートみたいな。


今思えば、もったいないな。って感じですね。



で、この前、高校の同級生に飯に誘われたので、
駅で待ち合わせをしたんですよ。


その日は、僕は何も予定がなく休みでしたが、
相手は会社の仕事終わりにくることになってました。


相手が仕事終わりにくるということは、
予期せぬ残業が懸念されますよね。


なので、僕は前日に
残業は大丈夫か?と聞いたのですが、
答えは


「ないから大丈夫。」


ということだったんですね。


で、待ち合わせ当日、僕はほぼ時間通りに、
待ち合わせの駅に行ったんです。


しかし、やつはいません。
一応仕事が終わったか、LINEで聞いてみることにしました。

20150725101057
※実際のやり取り

案の定遅れるようでした。

45分ほど遅れる・・・・


学生時代の僕がこれを聞いたら、
おそらく発狂したかもしれません(笑


先ほど、待ち合わせで待たされたときに
腹が立つ理由として、

・時間が無駄になる
・約束を破った相手への怒り


以上の二つを挙げたわけですが、

逆にこの二つを解消すれば、
腹を立てなくて済むってことですよね。


まず一つ目の

・時間が無駄になる

ですが、結局、時間を無駄にするか
どうかは自分次第ですよね。


最初45分待たされるって分かった時、


食べる場所決まってなかったので、
飯屋探せる時間できて良かったな。

ぐらいに思いましね。


10分ぐらいで食べる場所は見つかったので、
あとは近くの書店に入って、気になる本を読んでました。


次に二つ目の

・約束を破った相手への怒り

ですが、これはもうさすがに大人なので、
しょうがないなという感じですね。


むしろ、45分で済んで良かったね。


と賞賛をあげたいくらいです。


ここで重要な考え方は

自分にどうにかできる問題とできない問題を区別する

ということですね。
詳しくは僕が書いた過去記事をどうぞ。
参考:【不安や焦りを解消する方法。その問題は自分でどうにかできるか?



僕がいくら腹を立てて、ブチ切れたところで
相手の仕事が減るわけではないので、
どれだけ気にしたところで無駄ってことですね。



結局本屋で時間を潰していたら、
あっという間に時間がすぎて、
相手の仕事も終わり、無事合流できました。



正直、自分でも驚きだったんですが、
まったく腹が立たなかったんです。


むしろ気になる本が読めてラッキー♪ぐらいですね。


今回はたまたま近くに本屋があったからいいですが、
もし何もなかったとしても、

僕は頭の中で

メルマガ何書こうかなー?とか
あいつに会ったら何きこうかなー?


と極論何もなくても時間は有効に使えるので、


やっぱり自分次第で何とかなるな


と感じましたね。


アメリカかどっかのエライ人の名言で

「レモンがあるならレモネードを作れ」

というものがありますが、

酸っぱいレモンでも、
おいしいレモネードにできるので、


マイナス要素からもプラス要素を
導き出すことができるという意味だったと思います。


これと同じで、


もし、あまり好ましくない状況を与えられたとして、
その状況にただ不平不満を言うのではなく、


その好ましくない状況をうまいこと調理できるようになれば、
もっと生きやすくなるのでは?


ということを僕は

あの1時間待たされてブチ切れてた友達に伝えたい。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ