【虫注意!】この夏ぴったりなスポット、目黒寄生虫館に突撃してきた

スポンサーリンク


iriguti
※虫注意。苦手な方は今すぐ他の記事へどうぞ。

お疲れ様です。ナオトです。


とりあえずあっちいですね。
毎日、腹が立つぐらい快晴ですね。


今日も割と暇だったので、
暑いし、引きこもりたいところでしたが

とりあえず外にはでようと
思っていたので、とりあえず、
おでかけスポットを探していたんですよ。


そして、ついに
見つけてしまったんです。


目黒寄生虫館 をね。



聞いたことありますかね?
読んで字の如く、


東京の目黒にある、“寄生虫”
題材としているの博物館なのですが、


無料で開放しているっていうことで、
まんまと行ってきたんですよ。


そして、僕は思ったんです。


あぁ、これは、
夏のお出かけスポットにぴったりだな。


と。


なので、今回は

目黒寄生虫館

について少しご紹介したいと思います。


目黒駅で降りて、徒歩15分ぐらい歩くと
着きますが、思ったより、遠いな・・・
って感じですね。

iriguti
(看板。)



中に入ると、寄生虫の標の数々が
お出迎えしてくれます。

20150807094921
遠目から見ても、
なんとなくわかるこのグロさ!

20150807095008
ご丁寧な解説が載ってます・・・

階数は1階と2階があり、
そこまで広くないです。
(多分、1時間もせず全部見終わります。) 


一番の見物は、人に寄生した
8m越えのサナダムシの標本ですね。

20150807094940
マジなげえ。
こんなのが腹の中にいるとか、
考えただけで絶望感がすごい。



2階の奥に行くと、
オリジナルグッズを販売しているゾーンが
あって、

Tシャツ、ポストカード、キーホルダー

などが売っているのですが、


中でも僕の一押しが、

クジラの胃に寄生した
アニサキスのポストカードですね。


どう考えても、用意されている
画像の中でも一番のグロさを誇っており、


僕的には完全に嫌がらせの道具にしか
見えません。


商品は撮影禁止だったので、
ここでお見せできないのが、残念ですが


なんでよりによって
この写真をチョイスすんだよ!


っていうぐらい悪意あるチョイス
だと僕は思っています(笑)


気になる人は、

アニサキス ポストカード で

検索するかもしくは、現地に行って、
自分の目で確かめると、といいです。
(後悔しても責任とりません。)



仮に僕の家にそのポストカードが届いたら
送ってきたやつとは縁切りますね。多分。


それぐらい衝撃でしたね。


あとは、
お母さんと男の子の親子がきていて、

お母さんが男の子に


「ねぇ?手を洗わないと
 大変なことになっちゃうからね。」


と何やら、教育に使っているのが
印象的でした。


おぉ・・・そんな使い方があるのか・・・

と感心しましたね。

確かにあんなグロテスクな標本の
数々を見せられたら、

なにがなんでも、
衛生とかしっかりしようと思いますね。

なかなかの荒療治だとは思いますが。


子供にとって、この標本たちは
どう映るのかはわかりませんが、


僕が子供の時に来てたら、
軽くトラウマになりそう・・・


先ほどもお伝えしたように、
入場料は無料ですが、入口付近に募金箱が
置いてあるので、

そこに各々で決めた入場料を払える
という感じですね。


当初、

100円ぐらい入れておくか・・・

に考えてましたが、、
予想を遥かに超えるグロさで、


僕は20円を入れるのが限界でした。
マジでごめんなさい。
(100円はジュースに使いました。)



とまあ、紹介はこのぐらいに
しておきますが、



一言で、この場所を説明すると、


この世で一番、体は何ともないのに、
何故かどこかかゆくなる場所


ですね。


言葉に言い表せないぞわぞわ感が
終始ありましたね。

僕が虫が苦手なだけかもしれませんが。


最初に、夏にぴったりのスポットと
お伝えしましたが、


グロテスクな標本に誘発される
ぞわぞわ感で、マジに汗はひきます。
そして、鳥肌が立ちます。


ほら、電気も労力も使わずに、
涼を取れるでしょ??


なので、体を冷したいなら、

エアコン?うちわ?扇風機? NO!NO!

Let’s try! 寄生虫館!


っつうことで、興味ある方は是非。
何度も言いますが、責任は取りません。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ