なぜ僕たち人間は腹が立つのか?今一度立ち止まって考えてみる。

スポンサーリンク


OZPA_3gekiokopunpun-thumb-815xauto-15725
お疲れ様です。ナオトです。


みなさまいかがお過ごしでしょうか。
世間はお盆休みなのですかね?
あちいけど、がんばっていきましょうか。


では、本題に入っていきますが、
最近、ムカついたことや腹がたったこと
ってありますか?


このストレス社会と言われている現代を
生きているのであれば、


1日に、一つや二つ、もしくはそれ以上の
腹が立つことがあるかと思います。

例えば

・待ち合わせ時間に相手が来ない
・約束をドタキャンされた
・人に嫌なことを言われた
・貼ったシールがうまく剥がせなかった
・仮面ライダーを観ようとしたら
 ゴルフのせいでなかった


など、日常生活を送っていれば、
度合いは違えど、何かしら、
腹立つポイントがあると思います。



僕は過去の記事でも、
“腹が立つ”に関係することについて、
何個か書いていますが、

【参考】
僕が愚痴を言わない理由~おまえごときに俺のエネルギーは使わねぇ~

待ち合わせで相手が遅れてきたら腹を立てる?ラッキーだと思う?


なぜ”腹が立つのか?”については
あまり書いていなかったですね。
(待ち合わせの記事では少し触れています) 



なぜ、僕たちは腹が立つのでしょうか?
一度マジに考えてみたのですが、


ここでいう“腹が立つ”は、

怒りの感情

ということでお話させていただきますが、   
その根源にあるのは、

“期待”

だと僕は考えています。


人は何かに期待しているからこそ、
腹が立つし、ムカつくのだと思います。


例えば、

待ち合わせ時間に遅れてくる友人に
腹を立てるのは、


“友人がちゃんとこの時間にくるだろう”


という期待があり、

それが裏切られことにより、腹が立つ、
つまりは、怒りという感情が
発生するのです。


待ち合わせの例は
まだわかりやすいですが、


人から悪口を言われたとして、
その時に腹が立ったのとしたら、


“まさか自分がそういうことは
言われないだろう”


という自分への期待が裏切られて、
腹が立つと考えています。



このように、人が腹を立てるのは、
何かしらに期待しているからだと
僕は思うのです。


シールを剥がすときに粘着部分だけが
白く残って腹が立つのも、

“シールがうまく剥がれてくれる”

という期待があるからだし、


自分の言いたいことが
なかなか相手に伝わらなくて、
イライラしちゃうのも、


“これぐらいなら相手に伝わるだろう”


という期待があるからだと
僕は考えているのです。


ということで、
人の怒りという感情は、

期待の裏切りによって起こるもの


なので、腹が立つを防ぐには、極論、

最初から期待しなければいいのです。


なんかこう言うと、非情な感じがしますが 
別に”人を信じるな”とかそういうことを
言ってるのではないですからね。


友人は待ち合わせに遅れてくるし、

人は思い通りになりません。


そういう前提を頭の片隅に置いておけば、
無駄に腹を立てて、ストレスもためなくて 
済むのではないでしょうか。

まぁ、そういうこともあるよね。

という感覚ですかね。
おもに人間関係で使いやすいかもしれません。

僕も実際やってますが、
だいぶ、肩の力抜いて生活できるので、
是非やってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ