嫌いな人を好きになる方法~会社ではあんなに怖い先輩も実は・・・~

スポンサーリンク

print-i171
お疲れ様です。ナオトです。


人間誰しも嫌いな人の1人や2人いますよね。
人によってはもっとですかね。


人間いろいろなタイプがあって
合う合わないがあるのは仕方がないですよね。


付き合う人間を選んで、
問題なく生活できるのであれば、
それはそれでいいと思いますが、


おそらくほとんどの場合はそうではないですよね。

学校、仕事、その他の集まりなどで、
他人と関わらないといけないときがあります。


そして、その中で、
一定の割合で嫌いな人がでてくると思うんですよ。



あ~この人やだぁ。


みたいなね。


ですが、僕の経験上、
この嫌悪感が裏返った時があるんです。


つまり、嫌いな人が、嫌いではなくなった


ということです。


なので、今回はそのときのことを思い出して
嫌いな人を好きになる方法を解明していきたいと思います。



僕が過去にいた会社では、
鬼軍曹と周りから呼ばれていた先輩がいました。


鬼軍曹と言われるぐらいですから、
そりゃあ怖い先輩でしたね。


機嫌がいいときはそうではないのですが、
機嫌が悪い時は、もろにその感情を乗せて、
しゃべってくるので、


周りの人(僕含め)はいつも機嫌を伺って、
腫れものに触るかのような対応をしてました。


その先輩を好きか嫌いかって言われると、
まぁ、嫌いでした。
逆に好かれる要素を教えてほしいくらいでしたね。


周りの人も概ね
そんな感じだったのではないかと思います。


で、僕はある時、いくら鬼軍曹であろうと、
弱点のひとつやふたつあるだろうと思って、
他の先輩方にその人についての情報を聞こうとしたんです。


そして、僕は驚くべき事実に気付いてしまいます。




みんな、鬼軍曹について
まるで情報をもっていないのです。


・結婚してるのか
・休日何をしているのか
・好きなもの


など、もろもろの情報を誰も知らないので、
鬼軍曹という人物象は謎に包まれたままでした。



ある日、仕事が終わって帰ろうとしたときに、
ちょうど鬼軍曹と帰るタイミングが一緒に
なってしまったときがありました。


そのときは、正直、

うわぁ・・・やべぇ・・・どうしよう・・・

と、内心めっちゃびびってました。

何かしらの理由をつけて、
帰るタイミングをずらそうかと考えましたが、


まぁ、たまにはいい経験か。


と、若干スリルを味わうために、
僕は鬼軍曹と一緒に帰ることにしました。



勇気を振り絞りながら、
僕は会話を展開させていきましたが、
意外と普通になんでも答えてくれました。



で、鬼軍曹は結婚していることがわかったし、
サッカーが好きなことがわかり、
もうすぐ子供が生まれることも知りました。



僕が驚いたのは、話している際中、
仕事での刺々しい印象はまったくなく、


あれ?この人鬼軍曹なんだっけ?


って思うぐらい普通に会話が進んだことです。
家族のことを話しているときなんか、
仕事場では見たことないような優しい顔してましたね。


そして、僕はまた気付くのです。


いままでこの人の嫌いだったけど、
今はそうでもない!


なんていうことでしょう。
一体僕にどんなbefor afterが起きたのでしょうか。


僕はただ、鬼軍曹に勇気を振り絞って
鬼軍曹についての情報を聞き出しただけです。


そう、ただ情報を知っただけなのです。
もっと言えば、鬼軍曹という”人”を少しだけ理解した


ということです。



つまり、嫌いという感情は


圧倒的情報不足によって起きていることだと
僕は思うのです。



今までは、”仕事場での顔”という一面性でしか
鬼軍曹の先輩を見ていなかったため、
“怖いから嫌い”みたいなすごく安直な
判断しか下せませんでした。



そこで、その鬼軍曹にも家族がいて、
普通にサッカーとかも好きで、

子供が生まれることをうれしそうに
話しているのを見て、


この人は、仕事とプライベートを
きっちり分ける人なんだなぁ。


ということが分かり、
怖いのも怖いなりに理由があるのが分かると、



好きとまではいかないですが、
だいぶ印象が変わったことは確かです。
“ちょっと好き”ぐらいですね。



あまりピンときていない方のために、
別の説明をすると、


アニメとかで、新しいキャラがでてきたときに、


なんだコイツ・・・


と当初は思っていたのに、
どんどん話が進むにつれて、
そのキャラが好きになったことありませんか?


僕の例でいくと、

この前最終回を迎えた、仮面ライダードライブで、
敵側で、ハートというキャラがいたのですが、


後半につれて、
どんどんハートの過去とか思いとかを
知っていくうちに


どんどんハートというキャラが好きになりました。
いやぁ、あれは久々にいい敵キャラでした。
(仮面ライダー見ていない人ごめんなさい)




なので、嫌いな人を好きになるには、


その人についての情報を知ることが
好きになる第一歩だと僕は思います。


その人を理解しようとして、歩み寄っているか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


が重要だと考えます。


よく、好きな人のことはもっと知りたい!

みたいなことを聞きますが、


逆に知ってしまったからこそ好きになる
~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのもあるということです。



もし、嫌いだけど、都合上どうしても
付き合わないといけない人がいたしとして、
その人の情報量を一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ