人を上手に誘うには?こんな誘い方はNG!NOは恐れなくていい

AL201_nomikai1220140830190036500-thumb-1233x800-5411
お疲れ様です。ナオトです。


相変わらず寒波が本気出してますが、
体調とか崩したりしてますかね?

僕はなんとか大丈夫みたいです。


さて、今日も元気にやっていきますか。


みなさんは、仕事終わりとか
飲みに行ったりしてますかね?


これまで、飲み会をテーマに
何個か書いてきましたが、
今回は、飲み会自体っていうより、
そこに至るプロセスについてですね。


飲みに行くってことは、
自分が誘うか、もしくは誘われているからこそ
行っていると思いますが、

最近、仕事終わりにやたらと
飲みに誘ってくる知り合いがいるんですよ。


僕自体、飲みに行くことは構わないのですが、
一つ問題があって、彼と飲みにいっても、

正直、つまらないんですよね。


僕はあんまり仲良くなりたくないと
思ってるのですが、結構ぐいぐいくるんです。彼。


最初のうちは良かったのですが、
頻度が多いと、さすがに断りたくなってきます。


ある時、全然そんな気分じゃないのに、
彼がいつものように、
「○○さん(僕)、飲みいきましょうよ」

と誘ってきたので、
「今日はすまん」と言ったら、

「じゃあ、飯はどうですか?」
という謎の代替案を出してきたので、
そういう意味じゃねえよ・・・と思いつつ、

「俺はお前と行きたくない」

とばっさり断ったら、彼は、
「それ言われたらなにも言えないすよ・・・」

と、痛恨の一撃をくらったかのような表情で、
去っていきました。


周りの人から話を聞いてみると、
被害者って言ったら、さすがに言いすぎかもしれませんが、

僕と同じように誘われていて、断っている人も
ちらほらいるみたいでした。


ここまで終わらせてしまうと、
僕がただひどい断り方をしたってだけに
なってしまうので、


彼はどのように誘ったら良かったのか?

を考えていきたいと思います。


そのためにはまず、
問題点をはっきりさせないといけないですが、
何故、彼の誘いを僕は断るようになったかを考えると、

パッと思いつく限り、

・一緒にいて楽しくない
・こちらが乗り気でないのに誘う
・行ってもメリットがない

の3つがあります。
では、ひとつずつ考えていきましょうか。

一緒にいて楽しくない

なかなか致命的な問題ですが、
この際、彼の話がつまらないとか楽しくないとかは、

前に僕が書いたように、受け取り手の問題でもあると
思うので、一概に彼だけが悪いとは言えないです。

参考:つまらない会話、原因を突き止め、楽しくするため対処法を考える。


しかし、話している内容がほぼ同じで、
しかも愚痴っていう2コンボを決められたら、
僕じゃなくても、次回飲み行くか検討すると思うんですよ。


せっかくお酒飲むんだったら、
楽しくやりたいじゃないですか。

要は、テンション下がるような話すんなってことですね。

お酒と共に愚痴を吐きたい気持ちは
わからないでもないですが、

僕から言わせるなら、

他人を巻き込んでいる以上、
どうせ愚痴るならおもしろく愚痴れ 

ですね。

例え、普通の愚痴でも、
しゃべりの抑揚や身振り手振りで
多少はおもしろくなるはずなので。


おもしろいがハードル高いなら、
せめて、明るくぶちまけて欲しいですね。

こちらが乗り気でないのに誘う

正直、これが彼の一番の問題かと
僕は思っているのですが、


今日は普通に真っ直ぐ帰ろう・・・

と思っている時に、そんな様子を
察しようともせず、彼は誘ってくるのです。


毎回、彼は、


「○○さん、飲みいきましょうよ」

と誘ってくるわけですが、
上記のオファーにはまったく配慮がないのです。


今日は、この人誘っても大丈夫かな?
なにか他の予定ないかな?


と相手を気遣う言葉がなく、
その点でも僕は行きたくなくなるのです。


彼が僕を誘い始めた頃に、

「俺、断られるの嫌いなんで断らないでください」

不敵な笑みで言われたことがあったのですが、
もはやちょっとした強迫ですよね。

断られたら、俺傷ついちゃいますから。

みたいなニュアンスが含まれてますね。
ちょっとていうか、だいぶ気持ち悪いですね。


そして、何故そんなに誘ってくるのかを
彼に聞いたこともあったのですが、


「仕事終わってそのまま家に帰りたくないんですよ」

んだよ。ただの寂しがり屋かよ。
我慢しろよ・・・


ここまでで共通して言えるのは
あまりにも自己中心的ってことですね。



つまり、自己中心的な誘い方をしているからこそ、
僕だけではなく、周りからも断られることになるのです。

行ってもメリットがない

一緒にいて楽しくないのもそうなんですが、
楽しくないにしても、何かしらの学びであったり、
有益な情報が得られるのであれば、むしろ行きたいですね。


メリットとか考え始めると、
打算的で少し嫌な感じがしますが、

僕的には有益な情報を得られなくとも、
その飲みに目的を持たせてくれればそれでいいのです。

例えば、

・僕ともっと仲良くなりたい
・聞いて欲しい話がある
・相談したいことがある

とかね。

そういった目的があるのであれば、
おぉそうか。じゃあ行ってやろうじゃないか。
となるのですが、


そういう目的があるわけではなく、
ただ、自分の家に帰る時間を遅くしたい
という単なる暇つぶしであることが分かっているので、

別に僕を誘う必要性がないよね?
と感じるのです。

ちょっと厳しい言い方をするなら、

俺はお前のおもちゃじゃねえんだよ

って話です。


こっちだって少なからず、
お金と時間を使うわけですから、

行くことでデメリットしかないのであれば、
断って当然と言うか、むしろ断るべき
だと思いますけどね。

まとめ

で、結局、彼はどうするべきなのか
という話になってきますが、


まず、一番に気にするべきなのは、
相手の事情を配慮するということですね。


1人の時間をなるべく減らしたいからとか
家に帰りたくないとか


自分の欲求を満たすために、
相手を誘うのは結構なことですが、

相手を巻き込む以上、その相手のことを
考えて、誘うべきですよね。


彼の誘い方はそういった配慮がまったくなく、
少なからず、嫌悪感というか、それに近い感情を
抱いてしまいました。


だからこそ、まず、誘うなら、
相手の事情(時間、体調、気分など)を
考慮した誘い方をするべきですよね。


例えば、
今まで、

「○○さん、飲みいきましょうよ」

だったのを、

「今日飲みにいきたいんですけど、
 ○○さんさえ良ければどうですか?」

こういうふうに変えてみるだけで
全然違いますよね。


上は全く相手の事情を考慮していなく、
俺と飲みに行くことは決定してますよね?
みたいな言い方に対して、

下はしっかりと相手の都合が良ければ、
行ってほしいんですけどという
ニュアンスが含まれてますよね。


一言で言えば、

きちんとNOを促しているということです。


言うなれば、断っても別にかまいませんよ
というように伝えることで、相手に余裕を与えてるのです。


だからこそ、断られたとして、間違っても、

「じゃあ、飯はどうですか?」

「次はいつ大丈夫なんですか?」

なんて無闇に食い下がろうとしてはいけないのです。
(むしろ上のセリフは自分から言うものではなく、
断った側が言うものだと思いますけどね。)

断られたら、断られたで、

「あっそうですか。また今度お願いしまーす」

ぐらいでいいのです。


確かに、断れるのは嫌ですが、それを恐れるばかりに、
断るのに気を使いそうな誘いをすることによって、

その後の関係性に悪影響を及ぼすことのほうが
愚かだと僕は思います


実際、僕は上のように誘われて、
今ままで彼のことは普通だったのが、
嫌いよりの普通ぐらいになってしまいました。


NOを促すことは確かに少し怖いですが、
相手に断ることによるストレスを与えないことで、
よりリラックスした関係性を作ることができると
僕は考えています。


断られることはもちろんあると思いますが、
少なくともそれで、悪く思われることはないので、
次につながりやすくなるわけです。


よく、信頼は積み重ねていくものだ
なんて言い方をしますが、
僕はポイント制の何かだと思っていて、


例えば、

・自己紹介をした  1pt
・楽しく会話をした 2pt
・なにかをあげた  3pt

みたいに相手にプラスなことをすれば、
信頼ポイントを積み重ねていくことができて、


今回のような相手の事情を配慮しない
誘いをすることによって、
マイナス 5pt信頼ポイントを失うみたいな感じですね。


配慮のないオファーをし続けると、
せっかく貯めた信頼ポイントを消費していくことにより、
信頼が嫌悪に変わっていくイメージですね。
(事実そうなりかけてるわけですし。)


彼がこの信頼ポイントを意識するだけで、
周りの反応は劇的に変わってくるでしょう。


要は、信頼を重ねながら、
相手のメリットや事情を考慮したオファーをしようよ

っていうことだけなんですが、


理想は、

逆に誘われるようになるか、もしくは、
誘ったときに是非お願いします!と
言われるようになることですね。


みなさんも彼みたいに一方的なオファーを
出している時はないですかね?

僕も自分を振り返るいいきっかけになりました。


今回話した、

・NOを促すこと
・信頼ポイント


この2点を意識することで、
人間関係を築く上でかなり有効に
働いてくれるので、是非意識してみください。

スポンサーリンク

この記事を生み出してしまった人

ナオトノーマルキャンセラー
高卒で鹿児島から上京。東京の会社に就職するが通勤中、
毎日会社が爆発する妄想していたら、
いつの間にか辞めていた。(会社が爆発したわけじゃない)

普通を避けるように生きている為か、
普通とは少しズレている可能性のある男。
行動指針はよりおもしろい方へ。つまらないことが何よりも嫌い。

日本をもう少しだけおもしろくするために、
普通をぶち壊していける人を増やしたいと思っている。
自分の納得できる人生を生きるため、日々考え、活動を続ける。
よろしければtwitterをフォローしてね!!
@tyoioreさんをフォロー

ナオトの公式無料メルマガ

ちょっと、共有していかない?

今回の記事はどうでしたか?もしよろしければ、
下のボタンから友達とかと共有して、話題のサンドバッグにしてみてね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ