UFOキャッチャーでフィギュアが全然とれない戦士から学ぶこと
こんにちはいくぞうです。
復活シリーズ第4回目になります。
2015年頃書いたものです。

ここからだよ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回は、僕の友人であるY君のお話をしましょう。


Y君が東京に遊びにきたときに、
必ずと言っていいほど、秋葉原に行きます。
そして、必ずゲーセンに行きます。


秋葉原っていうと、世間のイメージ通り、
オタクの街らしく、“そういうもの”が集まっているので、


ゲーセンのUFOキャッチャーなんかの景品も
“そういうもの”ばっかりです。


一番最近だと、2月の初旬にY君が東京にきたので、
そんときも例外なく、Y君と秋葉に行ったんですよ。

秋葉にはかなりの数のゲーセンがあり、
まずはUFOキャッチャーの景品の物色から始まります。



そして、Y君はお目当ての景品を見つけます。
そうですか、今回はラブライブのフィギュアですか。


そうして、ターゲットをその目に捉えたY君は、
真っ先に1000円札を両替機に
突っ込みに行きます。


ピー、ガー・・・

両替機に吸い込まれていく、千円札。

カシャカシャカシャ・・・・

大量にでてくる100円玉。


僕は彼が東京に来るたびにこの光景を目にしています。


こいつッ・・・やる気だなッ・・・
獲物を狩るときの虎の目だぜ、ありゃッ!


と くだらないことを考えながら、Y君を眺めていると、
戦闘準備が整ったらしい彼は、

UFOキャッチャーに惜しげもなく、
100円玉を投入していきます。


記念する第一プレイ。


まずは小手調べだと言わんばかりに、
余裕の表情でプレイするY君。


最近のUFOキャッチャーは、
アームの力や配置などが絶妙に調整されており、
1回じゃまず取れないようになっています。


もちろん、Y君も例外ではない。


100円、また100円、、と
素早く、投入するために積まれた、
100円玉タワーがどんどん低くなっていく。


やり始めたころは、
あんなに余裕の笑みを浮かべていた彼の表情はいまや、
うんこが漏れる5秒前!ぐらいの苦悶を感じさせる。


そう、Y君は、いま1000円札を3枚両替している。
お目当ての獲物もここまで消費した100円玉のおかげか、
着実に進んでいる。。。



そこまでして、
そのラブライブのフィギュアが欲しいのか!

Yよ!


いけ!もっとやれ!
お前の愛をその100円玉に乗せろ!

と、多少煽りながら、
なんともいい表し難い、おもしろい光景を
隣で観戦していましたが、



満を持して、その瞬間は訪れます。



3600円目の100円玉を使ったアームが
ついに景品を穴まで追いやったのです。



こうして、Y君は、
ことりちゃんのフィギュアを
ゲットすることに成功しました。


Y君 VS UFOキャッチャー  完。








ということで、ここで終わったら、
ただ、僕の友達がUFOキャッチャーに
100円玉を吸い取られたってだけなので、
もちろんこれだけじゃ終わりません。


なぜ、僕がこの話をしたかと言うと、



人の行動には、“一貫性の原理”と言って、
自分が決めたことは、それをやり通そうとする心理が働きます。



今回、僕の友達であるY君も


この”一貫性の原理”が働いたのではないか?


ということで、
彼のエピソードを書かせていただきました。


一貫性の原理は
営業とかでよく使われるらしいですが、


例えば、

募金活動なんかですと、

ただ単に、

「募金お願いします。」

だけじゃほとんど誰も募金しないと思いますが、
これが、

「恵まれない子供たちを助けたいと思いませんか?」

と質問して、

「そうだね。」 と答えてしまうと、

「じゃあ、10円でもいいので、募金をお願いします」

と言われたら、
恵まれない子供たちを助けたい気持ちがあると言った手前、
なんか、やらないと、自分の発言を曲げることになり、
その気持ち悪さを防ぐために、つい募金してしまう。 


ちょっと雑ですが、こんな感じですかね。


今回の話で言うと、


自分で取る!っていうところに一貫性が働いていると考えます。
(そこがUFOキャッチャーの醍醐味でもあるのですがね・・・)


UFOキャッチャーの景品ってぶっちゃけ、
ちょっとまとまったお金出せば、
普通に秋葉にある店で買えるんですよね。


なのに、Y君は、普通に買えちゃうぐらいの
金額を超えても、なおお金をUFOキャッチャーに投入して、
自分でとろうとします。


“100円を投入して、その景品を取る”という
制約を自分に課している状態になっているわけですね。


また、一貫性の原理の他にも、

コンコルド効果
というものもあって、
こちらは、自分のお金や時間をかける対象があって、
それを続けても得られるものがないとわかっていても、

これまでかけたお金や時間のことを考えて、
あぁもったいねぇな・・・みたいな気持ちが働いて、
結局その行動をやめられない状態のことを指します。


今回のケースでいくと、


100円を何枚も投資して、今更ここで降りられるか!


ってむきになっているとも言えるでしょう。


実は散々Y君をネタにしている僕ですが、
僕もまんまとその魔の手に引っ掛かったことがあり、
我が家には雪乃ちゃんがいます。

いやぁ~働きましたねぇ。

一貫性が。。。


100円入れまくる
  ↓
けど取れない。
  ↓
諦めきれない。
  ↓
どんどん入れる。
  ↓
めっちゃ金なくなる 


このようにドツボにハマるとかなり危険ですね。
ひゃぁ~怖い。僕はこの怖さを理解しているので、
もうほとんどやらないですね。


と、別にUFOキャッチャーに限ったことじゃないですが、
何かに執着しすぎている時は、

あれ?これは一貫性の原理が働いているのか?
いや、もしくはコンコルド効果にハマっているのでは?

と考えてみて、冷静さを取り戻してはいかがでしょうか。

~~~~~~~~~
おしまい


コンコルド効果のところは今回追記しました。
雪乃ちゃんだいぶ前に捨てちゃったなぁ。懐かしいなぁ。
(写真だけ残ってて良かった。)